千代田マリーンズの活動方針

千代田マリーンズでは野球を通して健全な心身を育成することはもちろんのこと、まずは「野球が大好き!」と思える野球人を育てることを第一に考えています。

さらに、返事・挨拶をしっかり出来るよう指導すると共に、個々の能力を引き出し、野球人として将来につながるスキルアップを指導理念としています。

千代田マリーンズの指導方針

現在、千代田マリーンズのスタッフはOB・現役を含め数十名を数えます。

その大勢のスタッフを束ねるのは、中日・ロッテで内野手として活躍した田野倉利男。

プロで培った田野倉の技術を子供達に適した方法で指導するよう、マリーンズのスタッフは日々議論・勉強会を重ねています。

マリーンズのメンバー

〇 6年生 7名 (女子1名)
〇 5年生 9名 (女子1名)
〇 4年生 6名 (女子1名)
〇 3年生 4名
〇 2年生 5名
〇 1年生 1名
〇 未就学 1名

2019年10月現在
星が丘小・富士見小・ 青葉小・陽光台小・横山小・宮上小・淵野辺東小へ通う個性豊かな計33名のメンバーが所属しています。

活動場所

〇 星が丘小学校
〇 市営グラウンド
〇 その他 グラウンド等

スタッフ

〇 代表:田野倉利男
〇 事務局/マネージャー:小松
〇 総監督:清水
〇 監督:吉岡(30番)
〇 コーチ:井上(29番)
〇 コーチ:佐藤(28番)
〇 スコアラー:中村
〇 他、協力スタッフ多数